スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
 ひな祭り
2008 / 03 / 03 ( Mon )

今日は、、、ひな祭りではござらぬか!!!



女の子の日ですね♪



素敵な雛壇飾って盛り上がりましょう!!!!!!!!!!!!!!




なんちゃら様と~~~おひな様~~~~ふ^^たり仲良く---なんちゃらでぇ~~~♪




ヒナアラレ!!!!!!!!



ビヴァ   ヒナアラレ!!!!!!!!!



さて好例の 歴史のお勉強の時間です



ひな祭りの起源は………
平安時代の貴族の子女達の遊びだったと記録に有るそうです
それが「ひな遊び」 から「ひな祭り」そして「桃の節句」になって行ったのは
江戸時代なんですってぇ~~~






正しいと言うか…
歴史的に正しい男雛と女雛の並びは向かって右に男雛、左に女雛

今でも京都では右に男雛、左に女雛です。。。



なんで逆になったかといいますと
大正天皇から西洋式に天皇と皇后の立ち位置が変わったからなんですね


男雛と女雛は 
もちろん昔は天皇と皇后を意味しておりまして
当時
南向きにたてられた御所での天皇の立ち位置は太陽が昇ってくる左側の方が位が高く
その右隣に皇后様と決まりがあった為だからです



だから
現代の主流になりつつある左に男雛、右に女雛は日本の文化が西洋式になってからのものなんで
ごちゃ混ぜの雛壇です!!!!!
ので
すぐやめましょう…………………(笑)


古式どおりに戻しましょう!!!!!!!!!!




桃と柳を飾るのは、桃の木は邪気を振り払うとのいわれがあるのと
柳は生命力が強いから まぁそれにあやかりましょう……
いつまでも健康で居られます様に  という事ですね。




今も京都で作られている雛人形の並びはちゃんと
右がお内裏様で左がお雛様ね
激シブ~~~~~~♪

8373m.jpg



これが
関東産になると並びが見事に逆になって販売されております




さぁ
女の子をお持ちの母君様方…………
今年からは正しい  雛壇の設置 宜しくお願い致します♪♪♪






おやす

スポンサーサイト
05 : 04 : 17 | 深夜の部 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<新しいメニュー | ホーム | 深夜の部>>
コメント
----

名古屋城の鯱(しゃちほこ)は
北側が♂鯱で
南側が♀鯱です。
by: 310やね * 2008/03/03 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

初耳でぇ~~~~す!!
どうして北側♂で南側が♀なんですかね‥‥???
やっぱり何かあるんでしょうね!!
気になりますね!!!
by: yazukun.com * 2008/03/04 02:27 * URL [ 編集] | page top↑
--配置--

そういう事でしたかぁ。マニュアルどおりに配置していたはずですが、
うちのお雛様は右側でした、、、。いかん。
by: JUN@MI * 2008/03/05 03:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

JUN@MI さん:
そういう事だったみたいです(笑)
やっぱり伝統は守らないとですよね…おんぷ!!
by: akirou.com * 2008/03/05 04:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akirou.blog36.fc2.com/tb.php/1179-18bbc82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。