スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
深夜の部………回想編
2008 / 07 / 09 ( Wed )
ついに
ながぁ~~~~いインターバルを経て
ちょん太物語再開です

とある御仁様より続きを切望しているとの直接のご抗議を承りまして
本日再開致す事に致しました

前回のお話はちょん太くんが着任致したお話で終わりました
今回は第4回になりまして………「命名の儀」
を御送り致します

それでは
何人いるか存じませんが「ちょん太物語」ファンの皆様 お楽しみくだされ

…………………………………………………………………………………………………
ちょん太物語……第4回  「命名の儀」




さて
ちょん太くんが来たその瞬間から
ついに念願の愛犬が私のモノになりました
長兄のものでもなく次兄のものでもなく我輩のモノとして………

それを谷津家中にしめす見知るしとして
俺の犬だという特権を行使するときがおとすれました

それは
「命名の儀」でございます


ちょん太くんの…「匂い付けの儀」も滞りなく終えた今
谷津家の茶の間には
座布団にじゃれて遊ぶちょん太くんを一時尻目に「命名の儀」なる瞬間
まさに
「歴史はその時動いた」てき時が訪れていました



お上のお言葉……「アキロウ………名はなんと付ける」

旗本衆……………「◯◯がいいんでねぇ~~」

我輩………………「ひかえいぃーーーーーーーーーー!!!!!」
……………………「この犬は我輩のモノでる。そなた達には口挟む権利はないのである」



一瞬
谷津家の茶の間に不穏な空気が流れる



しかし
この場で最初に旗本衆の意見を聞いたのでは今後の
ちょん太くんの所有権に暗雲が立ちこめると思ったアキロウ氏は一喝したのである
これを
世に言う 「谷津騒動」である



まずは
お上が口を開いた………



お上…………「まさにアキロウ氏の申す通りである。。。でアキロウ氏  名はなんと」




我輩………「ウルフ……では如何なものかと」



一同…………「沈黙」



お上………「何故ウルフなのか………?」


我輩………「私はオオカミが好きです。それ故のウルフです」


一同沈黙
更に言葉を足す


我輩………「彼にはオオカミの様に育ってもらいたく………」


言いかけた所
お上は御下知をたまわれた


「彼は犬じゃ…………しかも小型犬じゃ………他にないか」



我輩
第2希望の名前をいう

「しからば…………ライフルでは」
「いや…………………マグナムというのも………」



旗本衆……………「それは全て拳銃の名ではないか・・・?」



小学校3年生の脳みそである
そんなモノしか用意されていない



御局様が初めて口を開く
「この2ヶ月、このモノは生家ではなんと呼ばれておったのじゃ…」


お上………

「この子らは3匹生まれたらしく
しかるにそのウチ貰われて行く身ゆえ略称でそれぞれを
ちょん太A、ちょん太B、ちょん太C と呼んでおったそうじゃ」





御局様が
座布団で遊ぶ彼に向かって一声を放った




「おいっ…………ちょん太!!!」







スローモーションだった







私には彼の動きがスローモーションで映っていた






そう御局様に呼ばれた彼は
しっぽをフリながら御局様に駆け寄って行ったのである








その光景が我輩の目に飛び込んできた時
この会議の無意味さと我輩には既に命名権という特権は無いという
恐ろしい現実が私を襲ったのであった






後日………



我輩が
愛おしい彼の名が「ちょん太」であると認めるにいたるは
それから1ヶ月余りを要するのであった






………………………………………………………………………………
補足1
(ちょん太……の由来)
生まれたばかりの3匹の子犬が生家で過ごしていた時の事である
庭の見える大きな窓のカーテンの袖でちょこんと座って外を眺めていた
その後ろ姿がまさに「ちょこん」としていた為
「ちょこん」に雄であったので「太」を付け「ちょん太」になったそうである
彼らにしては「仮の名」を付けていたのであろうが
あまりにも
我が家に来る前の生後2ヶ月目まで「ちょん太」を連呼されていた恐れが有る
今でも我輩ははっきりと覚えているが彼は「ちょん太」以外では一切反応せず
明らかに「ちょん太」にしか反応しなかった。





スポンサーサイト
05 : 13 : 39 | ちょん太物語 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ドラム担当も決まった事だし… | ホーム | 寄り道>>
コメント
----

お~~~!
次回が楽しみ~~!
いつになるのかな
by: Kyama * 2008/07/09 07:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

コメント有り難うございます
これからは
Kさんの為に毎週火曜日更新の予定です♪
by: yazukun.com * 2008/07/10 03:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

もう涙なしでは見れませんなv-290

あ、笑いもv-411

次回作大いに期待v-410
by: ナショナルビギナー♯6 * 2008/07/10 12:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

ナショナルビギナー#6様:
毎週火曜日更新と決めましたんで宜しくお願い致します
構成も毎度適当なんで無事最終回を迎えられるのか心配です…汗。。。
by: yazukun.com * 2008/07/11 02:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akirou.blog36.fc2.com/tb.php/1344-9873ff98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。