スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ちょん太物語~青年期編
2008 / 09 / 18 ( Thu )
さぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ファンの皆様……!!!  (何人いるか知らにゃいけど‥…汗)


ついに
今回からちょん太物語、第2部~青年期編のスタートです



虐待だったんでね!?   
てな印象が否めない幼年期編が
前回、やっとこ終わり
凛と逞しい成犬になった、ちょん太くんのお話がついに始まります


ん~~
独眼竜政宗の大河ドラマみたい (脚本…ジェームス三木)
モツロン
ちょん太物語の脚本は→(ジェームス谷津)



んっ
前置きが長いって???

はいはい
いつもの事じゃないですかぁ(汗)




このまま
前置きだけで今回終わらせたら怒りますよね?


ですよね?


こうして
こういうくだらない事はツラツラ書けるんですけどね………(汗)

本題に
入った途端………キーを押す指がピタっ~~~~と止まるんです


腕上がりならぬ指上がり………


はいはい
長過ぎますね


では

ちょん太物語~青年期編
第1話………「首輪選び」

………………………………………………………………………………


さてさて
愛犬ちょん太くんの体もだいぶ大きくなりまして
体毛も、もはや黒くも成らない事に気づいたアキロウ少年

立派に成長したちょん太くんを
目の前にし、次なる
自分の夢を叶えるべくする事は我が愛犬とソレを連れて歩く自分に相応しい→




「理想の首輪」+「犬とワタシを繋ぐ手綱」




子犬だった頃から
ちょん太様が着用なさっていた首輪は、赤い無地の革製のシンプルな首輪

むろん相手は子犬ですから
可愛さUP…♪ 更にはお茶目な首輪でなくてはならなかった訳で
これがまた似合っておりました(萌ぇ~)


愛おしい程に……………………(萌萌えぇ~)



でも
ソレボクガエランダモノデワナイ


たしか
買ってあったもの………………………



ので!!!!!!!!!!!!!!!!


ワタシには野望があった



逞しく立派に成長したちょん太様には男らしい首輪を付けるんだと!!



頭に描いていた物は→
ドーベルマン刑事に登場するドーベルマンが付けいていた首輪


デザインは至ってシンプル
黒い革製のものにトゲが一杯付いている………いわゆるアレですよ


デーモン閣下が付けているようなアレですよ

そう
「鋲打ちの首輪」、それと理想の手綱はクサリ製……ムヒヒヒとほくそ笑みながら
早速お買い物に…


ちょん太にかかる経費は
全てアキロウ少年のお小遣いとは別で(ラッキィ~♪)
谷津家の公費で賄われていたため、価格に糸目をつける心配もなく
値札など見る訳も無い
まぁ~金の心配の要らないお買い物程楽しい物はない
(あぁ~~~はやくそうなりたい…‥涙)


しかし
探せど探せど、そんな首輪 無いのである……………
結局、その日同伴していた役人達から、「アキロウーはやくしろ!!」の
クレームが入り

ん~~
まいったなぁ………と、ちょっと企画を練り直す



そぢたら
新商品を発見!!

「首輪の後が付かない首輪に変わる首輪」

みたいな、うたい文句だったかなぁ…たしか




おっと!?

そういや
首輪の後が可哀想だと思っていたんだ!

ワガママちょん太くんは、行きたくない方向や自分が行きたい方向があると
ダダをこねる子ちゃんでした
んだもんで、首輪の食い込む所の毛が短く擦り切れていました


そのシロモノは、どういうのかっていうと
いわゆる盲導犬がよく付けているヤツ
前足を通して背中の上でカチャッとハメるタイプの物ね



おぉ~~~♪
これは新しいスタイルぅ~~~~♪



一気に
ドーベルマン刑事の事なんて頭から吹っ飛ぶ吹っ飛ぶぅ~~~♪

アキロウ少年テンション最高潮!!!!!!!!!!


ちょん太も、首が苦しくなくなって きっと喜ぶはずだしぃ~~♪


さっそく
そちらを公金にて御購入
ウキウキ&ホクホクで帰途につく


家に帰ってきて
家で待機していた役人どもに新商品の凄さとソレをチョイスした
自分の凄さをクドい程にアピール


じゃ
早速、そんな素晴らしい商品なんだから早くちょん太に付けよう…♪♪♪


なんて
サザエさん一家ばりに家族に一体感…♪
(我が家は母を除いて男4人全員B型の為、普段はてんでまとまりがない)




「ちょん太ぁ~いいの買ってきてやったぞぉ~」
「ほ~れ、どうだぁ~??」


ウキウキで古い首輪を外し新しいのを装着してあげる


ん~~~実に開放的なシロモノではないかぁ
ちょん太も随分と首元が涼しげで楽そうではないか!!!

役人一同、もの凄い達成感に浸りながらちょん太を見つめる







1分が経過…………


5分が経過……………………



10分が経過したころ………






自分も含め、役人どもが異変に気づき始める




ちょん太くん





ピクリとも石の様に動かないのである
一歩も動かず、先程から棒立ちである………(汗)


ちょん太くんは時折
こちらに視線を投げ掛け「目」で何かを我々に訴えている



あれ…………??






どうした………???




なんで動かないの……ちょん太くん


ちょん太と呼んでも首しか動かさない



大好きなチーズでおびき寄せても動かない



「散歩に行くぞ!!」  って声をかけてもピクリとも動かない

いつもなら……
「散歩」のキーワードを発しただけで飛び跳ねて喜ぶのに
今のちょん太くんはピクリとも動かない




何故?




いつもと違う事は………?





首輪がかわった…………こ…と?



半信半疑ながら役人一同で元に戻してみる



何かに解放されたかの様にちょん太様は
飛び跳ね走り回れば、ジャレついてはボールを口にくわえて駆け寄ってくる



あれぇ~~~
いつもの、ちょん太だよなぁ~~~~???





一同……‥‥‥‥????????????


んっ?


これか…??

これのせいか………???
これのせいなのか…………???
まさかねぇ~?
んな事あるぅ~~??



んだども
理由がわからないから試しに
もう一回
新しいのを付けてみる




付ける時
別にちょん太くんは嫌がるわけでもない


しかし
付けたとたん、、、、、、、またもやピクリとも動かない




えぇ~~~~!!!!????



なんでぇ====!!!!


未だに
謎であるがアレを付けると
ちょん太くんは一切動かなくなるのである
装着した途端、首以外一切動かさなくなるのである



歩かない→散歩に連れてけない…………意味ねぇ~じゃん。。。。。


役人どもの緊急会議である


審議の結果→使用不可で決議


んだもんで
しょうがなく
もう一度ペットショップに行き首輪を買う事となる
面倒くさくなった公金の出所である父がえらんだ首輪は…
なんの変哲もない…「赤い首輪」



「前のと、なんも変わってねぇ~じゃんかオヤジぃ」



その
ちょん太くんをピクリとも動かなくさせる不思議なシロモノは
未だに谷津家では謎であり語り種である



以後
そのシロモノは
夏にちょん太くんを※1シャンプーする際のマストアイテムとなるのであった
(※1‥幼年期編第5話参照

snap_akirou_200894142920.jpg
スポンサーサイト
03 : 19 : 28 | ちょん太物語 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ネタはあるけど… | ホーム | 拝啓~k山様、310ねこ様>>
コメント
----

ちょん太!最高v-363
また来週~~~~v-286
by: Kyama * 2008/09/18 08:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

間違いなく俺はこの物語のファンです!
by: つとむ * 2008/09/18 19:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

お待ちしてました!「ちょん太エピソードⅡ」(^▽^)

アキロウ少年の悲哀がひしひしと笑いになって伝わって来ますな(^O^)


しかしあなたも同じB型だったのですね(*^o^*)
----

Kyama様:
来週も頑張って更新しますんで
お楽しみにぃ~~!!!

つ~様:
ありがと♪
俺もつ~さんblogのファンですよ!!

インタビ様:
てことは
インタビ様もB型でございますか?!
世の中で一番素敵な血液型ですよね(笑)
by: yazukun.com * 2008/09/20 01:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

ぐはぁぁぁ(悶絶)
ハーネスみたいなヤツですね!!
かわいいですよね、あれ。
そういえば、まささんちのミミちゃんが、
おかあさんに『散歩!』って言われると
自分から差し出されたあのベルトの中に前足を突っ込むのを見て、
なんて賢いんだ!と衝撃を受けました。
チョン太様にも見せてあげたかったですね。
by: まな * 2008/09/20 18:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

まなさん:
お久しぶりですなぁ~!!
ソレ
ワタシも以前見ましたよぉ
もちろん墓前にて彼には伝えておきましたから(笑)
by: yazukun.com * 2008/09/21 02:27 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akirou.blog36.fc2.com/tb.php/1471-13fcf9ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。