スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ちょん太物語
2009 / 07 / 14 ( Tue )
まず
前回の「猫狩り」について

本人様より直々にですね、「俺の事は書くなマジで‥」(怒)

なんて熱いエールを頂きましたんで
これからもガンガン書いていきたいと思います


アキロウちゃんは
残念ですがタッチの差で仙台市長選には出る事が出来ませんでしたが
ちょん太物語は
感動のフィナーレに向けて 公約 とおり再開致します

それでは(青年期編/最終回)

はじめちょす

…………………………………………………………………………………




前回からお話は続きまして
犬族はかくして基本、群れで生活する動物。
じつは飼ってもらっている家族にも順位をつけて見ているってことなんです



ということで
ちょん太君は、どのような順位を谷津家内で位置づけていたのでしょうか?




前回までのお話の流れで行きますと、
よく散歩に連れて行ってくれる父。これだけだと順位を決定するにはファイル不足
もそっっと記憶をたぐれば‥‥‥ん~~~デテキタデテキタ




そういえば父上はある時‥‥‥
ペロンペロンに酔っぱらったうえ、少しばかり飼い主づらこいて
ちょん太様に「よーしよしよし、、、ちょんた~~~♪」
 なんて接吻しようと近づいた時




手を思いっきり噛まれている 



その上
母上に、「何やってんの?」  と怒られていた  ぷぷぷ


噛まれると言う事は基本
絶対的に服従していない証拠なので
父上様は、ちょん太様より



格下確定!!



ミノウマン(長兄)はお庭で遊んでくれる友達だから→友達(同位)



クレーマー(次兄)は
散歩には連れて行ってやらないくせに
躾という事に関しては彼は率先してワタクシに力をかしてくれた戦友でもあった。
私から見れば彼は、歴史的なサディスト大将軍である。

ちょん太が悪い事をしたときの刑罰執行人も兼務していた彼は
言う事聞かないと怒られるコワイ相手であるからクレーマー将軍(次兄)
ちょん様より格上と位置づけられる




この時点での
ちょん太視点での順位を整理すると以下の様になる


1.クレーマー・サディスト大将軍(次兄)
2.ミノウマン(長兄)
2.ちょん太
4.父
5.?
6.?

と………………………………なりますね



さて残るは母と私


母はまず基本  ちょん太に異常に甘い


好物のチーズを与えたり
お菓子を毎日、なんやかんや与えていた

ちょん太からしてみれば
この頃まで母は‥…「いつも美味しい褒美をくれる相手」


母上=食いもん


母上を見かければ→よだれチャン




そののち
母上も戦闘員不足とアキロウ氏の戦線離脱にともない
散歩にかり出される様になる



これがまぁ‥‥‥‥‥‥


1時間から~2時間は帰ってこないのである



通常の場合
コースをショートカットしないでサボらず行えば20分程度
コースは飽きがこない様に
Aコース
Bコース
Cコース

の以上3コース用意されていた



いつも
異様に散歩の帰りの遅い母にわたしは問いかけた


「ねぇ~毎回なにしてんの?」



私が問えば
このような供述が彼女の口から帰って来た



「いやぁ~~~まいった、まいった 
あっち行ったかと思えば、次こっちなんだよ、、、、
帰るぞって、綱引けばお座りして動かないんだよ
はぁ~ダメだぁ。。。
ちょん太はまったく 言う事きかない んだよ」




「まったく、言う事を 聞かない」



ツァツァ~~~~ン☆♪


母はちょん太に毎度ABC フルコース 歩かされていたようだ 



母はちょん太に→NAMERARETEIRU!!!!!!!!!!!!!


デュン!!


 格下確定!!!!!


しかも最下位がこの時点で判明した


実は
手を噛まれた事のある父上は散歩に連れていっても
ちょん太に連れ回される事はないのである
むしろ
この時期になると、すっかり父の言う事は素直に聞く様になっていたので
どのような手を使ったのかはわからないが、ちょん太より父は上へと
ちょん太の中では順位は入れ替わっていたのである
しかし
母上は毎度々、連れ回されるのである




さて
最後はボクについてですけどねぇ
ちょん太にとってボクが別格なんて一々ねぇ~
今更ねぇ
説明も皆様には不要かと思いますが……うふふ♪

一応書いときますね♪

ちょん太から見れば
ワタクシめは水泳まで教えてくれる頼れるアニキ的存在でもあり
悪い事した時には
鬼の様にビシバシ怒られる第6天魔王的に怖い存在でもある
しかし
平素は穏便で散歩以外でも
毎日、ボール遊びはもちろんの事
きん肉マンの消しゴムで格闘ごっこをして遊んであげたり
(最後はちょん太が悪党を成敗したという設定で金消しを喰わせていた)

そして夜になれば
いつまでも抱っこして寝かしつけてくれる優しい仏様のような存在でもある
まるで
ちょん太からしてみればワタクシは万物の神をも超えた様な
存在なのはここまで読上げた皆様ならわかりますよね?


はい
それではぁ~
ズズズズズ~~~
(大岩が動く様な重~~い効果音♪)



はい
最終順位が入れ替わります




1.ボク。。。
2.猫狩り大将軍
3.父上
4.ミノウマン
4.ちょん太
……………………
奴隷……‥‥‥‥母上






(あとがき)


今回は散歩が決め手になりました
しかし
散歩って何であんなに犬って大好きなんでしょうね?

今では
3っつもあった、ちょん太の散歩コースは1つもなくなってしまいました

当時は、どのコースも
田んぼのあぜ道や草っぱらが沢山あったんですよねぇ~
クローバーがいっぱい生えてる野原も近所のいろんな所にあったなぁ~

土がちゃんとあったんですよね~



今はホント
どのコースも面影→0


そう思うと、
あの頃 ちょん太にとってはどれも
素敵な散歩コースだったに違いなかっただろうな


いまもし ちょん太いたら 可哀想だもんね………
草→0
土→0

コンクリートばっかりだから……


そういえば


うんちする時 
必ず俺の目を見る ちょん太君。。。。


俺は
「うふ~~~ウンチ恥ずかしいのかぁ~っ♪」って
逆に目をそらさなかったけど………




ちょん太くん、、、、恥ずかしかったのかな?







青年期編‥……完


スポンサーサイト
04 : 59 : 28 | ちょん太物語 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<ゴミンナサイ | ホーム | 彫師の千葉兄>>
コメント
----

よかったよ~~v-237今回も
しかし、クレーマーから最後は猫狩り大将軍に変わってましたね~
またお店に乗り込んできますねv-12
by: Kyama * 2009/07/14 08:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

いや~消しゴム食わせるあたり最高ですv-218
by: つとむ * 2009/07/14 23:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

kyama様:
あざ~~す!!
クレームは今の所きてません(笑)
この勢いで
つぎも行きますんで!!
よろしくど===ぞぉ===!!!
つとむ様:
さすがつーさん!!
突っ込みドコを心得てます!!
by: yazukun.com * 2009/07/16 03:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://akirou.blog36.fc2.com/tb.php/1643-1b67710c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。